<< ロベルト『アートふる山口』に出展! ロベルト、あこがれのサムライに... >>

日本のふるさと風景、みーっけた!(山口市仁保の秋)

butakoの仕事の一つに、山口市を知るという大切なミッションがあります。
昨日は、『仁保の郷(にほのさと)』と『雪舟庭』に行ってまいりました。

仁保が本当に素敵で…。
f0373051_23082794.jpg
これぞ日本の秋!という景色にたくさん遭遇しました。
現在、彼岸花(ひがんばな)まっさかりでございます。

f0373051_23253335.jpg彼岸花というと、なぜか『ごんぎつね』を思い出します。
日本の原風景なんでしょうが、昔話でもない。


大正、昭和初期のノスタルジーとごんぎつねと彼岸花がなぜか結びつくからかしら。



花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」。
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。




さて、そんな彼岸花たちを横目に、道の駅『仁保の郷』に到着しました。
期待していた野菜の市ですが、着くのがお昼前になってしまい、ほとんど完売状態でした。



f0373051_23262514.jpg
朝早く行くと、たくさんあるそうなので、安くて新鮮な野菜を求めて、多くの方が来るのだと実感。

さて、気を取り直して、ランチを頂きました。
豆腐と地鶏の定食をチョイス。
f0373051_23182813.jpg
地元のお豆腐屋さんが作った揚げ豆腐は、美味しかったです。
さてさて、帰りにおみやげ物エリアに寄って、お餅を買って帰りました。
f0373051_23210658.jpg
地産の商品がたくさん!
本当にたくさんあって、目移りするほど。
農家の方々のがんばりを垣間見ましたねー。
f0373051_23193572.jpg
商品の簡単な説明を、名刺大の紙に印刷してあるのも良かったです。
今日は買って帰らないけど、次回は…と思い出すきっかけにもなりますし。
f0373051_23210691.jpg
仁保の郷、なかなか良かったですよ!
f0373051_23210647.jpg
なんとコラトゥーラもあったのですが、麹を配合していて日本らしい改良の仕方ですね。
いつか味見してみたいなぁ。

butako170

[PR]
by yamaguchi-sosei | 2016-09-28 23:06 | 山口市の見所
<< ロベルト『アートふる山口』に出展! ロベルト、あこがれのサムライに... >>