カテゴリ:近況( 4 )

大殿 あかりさんぽにむけて その1 ヒンメリとの出会い

配属先の大路ロビーでは、毎年、クリスマスのある12月には、大殿大路と竪小路の一部をイルミネーションするそうです。
そのイルミネーションこそが『大殿あかりさんぽ』
大路ロビー配属後のbutakoの大仕事は、あかりさんぽの企画をすること!
f0373051_22121208.jpg
さてさて、ロビーのメンバーのアイデアで、今年は、イルミネーションとともにヒンメリを飾ることになりました。
ヒンメリとは、フィンランドの麦わらを使った伝統工芸。
収穫の後、農閑期を利用して、ヒンメリを作り、クリスマスのオーナメントにしていたとか。

おりしも、山口市がフィンランド共和国ロヴァニエミ市と文化交流協定を結んだそうなので、この企画は、非常にタイムリーだと言えます。

そしてラッキーガールのbutakoさん、先日、南部フォーラムという会に行ったとき、地域おこし協力隊として、山口市南部地区でご活躍されている奥山さんが、な、なんとヒンメリのワークショップをされていると伺い、ワラをもつかむ思いで(ヒンメリだけに)、お会いしに行って来ました。
f0373051_22125866.jpg

今日は奥山さんの話を聞きに、徳地(とくぢ)地方にある 『うずまき Life Art』 さんの活動拠点にお邪魔をしました。

古民家を改造しており、とってもおしゃれなんです!
f0373051_22133565.jpg
その一角にヒンメリが飾ってありました。
やはり予想どおり、古い日本家屋と合いますねー。
観葉植物のグリーンともあってる。

f0373051_22121208.jpg

まずは『あかりさんぽ』の趣旨や大路ロビーに関しての紹介をして、
美味しいコーヒーを頂いて(バナナケーキはbutako作)
f0373051_22151765.jpg
いよいよワラを拝見しました。

f0373051_22160252.jpg

「ワラを剥いてから作るんです」と言われたのですが、ワラを剥くとははて?
そうなんです。
ワラの周りを覆う薄い皮をとると、そこに現れたのがストロー状の管。

f0373051_22163547.jpg

英語では、ワラのことをストローっていいますが、まさにストローの原型がこれなんだわーと妙に感激してしまいました。

根っこに近いほうが管が太い。
なーるほど。

そんなこんなで、ワラも少し分けていただけることになり、またヒンメリの作り方も後日、教わることになりました。
11月は教わったやり方で、ひたすらヒンメリを作るべし。

f0373051_22171616.jpg

良い出会いを感謝します。
またお忙しいなか時間を割いてくださった奥山さんとメンバーの皆様、ありがとうございます。
私も、私のできることで、お返ししたいと思った秋の一日でした。

butako170

[PR]
by yamaguchi-sosei | 2016-10-22 21:55 | 近況 | Comments(0)

初出勤を迎えて

皆さん、9月1日といえば、学生さんは新学期ですよね。
あー、まだ宿題終わってないよぉ、と高校時代だったら教科によっては、そんなこともあったかも。

butakoにとっては、9月1日が山口市役所への初出勤日!!
当日は、緊張のためやや寝不足気味でしたが、始業の15分前には、オフィスに到着しました。
しかしながら、せっかく実家で買った手土産を(玄関先に置いていたのに)、ものの見事に忘れてしまいましたが…。
やはり、テンパっていたか、butakoくん。

私の所属する『ふるさと創生部観光交流課』の朝礼では、皆さんの前で紹介を頂き、その後、創生部の他課にも挨拶をして回りました。
オフィスには、きちんとbutakoのデスクもあります。

その後、4日勤務のうちの3日は出勤する『大路ロビー』へと着任式のために、課長とSさんとともに向かいました。

f0373051_22162141.jpg

写真:畑谷友幸氏

本来は市役所の会議室で着任式をするのが通常だそうですが、そこは観光交流課。

マスコミの囲み取材もあるそうなので、
どうしたら街が効果的にPRできるかを考えて、
歴史地区内の情報発信地 『大路ロビー』を、選んだともいえます。

f0373051_2220032.jpg


写真:畑谷友幸氏

無事に委嘱状も部長より受け取り、囲み取材のため1時間ほど語らせていただきました。
来てくださったマスコミのは4紙。
翌日9月2日には、毎日新聞や山口新聞などに掲載されました。

f0373051_22173885.jpg

2016年9月2日 山口新聞 朝刊より

その日は定時に自宅に帰り、19時から大路ロビーの定例会に参加し、秋の行事についての話し合いを見学しました。(ある企画を任されるようです。がんばります。)

長い一日でしたが、充実していました。
明日は金曜日!
ということで金、土、日と3連休のbutakoにとっては、また休みです。
家のことをやったり、ブログを書いたり、人と会ったりするつもり。

早く地元になじみ、多くの方とお知り合いになりたいと思います。

butako170

【大路ロビー】サイト
200円~維新のコスプレできます!

〒753-0093 山口市大殿大路133-1 
TEL: 083-920-9220 
E-mail: info@ojilobby.jp
開館・営業時間:10:00~17:00 
定休日:火曜日、お盆、年末年始
運営:NPO 大路小路まち・ひとづくりネットワーク

【中部イタリアのくらし】
イタリアで過ごした11年間を記した食ブログ
『butakoの2年間の休暇』
[PR]
by yamaguchi-sosei | 2016-09-02 22:10 | 近況 | Comments(2)

ご来山・・・ 初日はこうして過ごした。

8月25日(木)

本日、山口市に到着しました。
f0373051_21114353.jpg

山口駅では、山口市 観光交流課のSさんが、迎えに来てくださっていました。
Butakoはスーツケース1つとPC2台、一眼レフの入ったリュックサック、その他もろもろのかなりの大きな荷物を持っての旅でした。

この日から住めるように、とSさんが、ガスや水道、電気の契約を済ませてくださっていたので、あとは、布団とガスコンロを買うと、夜を過ごすことができます。
(きょうび、コンビニがあるのでガスコンロも必要ないくらいです)

送迎の足で、新居には寄らずに、布団を買いに行きました。
Sさんはあらかじめ段取りをしてくださっているので、私はそれにしたがってモノを選ぶだけ~♪
本当にしっかりとした方で、もう感謝感謝です!

Butakoが唯一気をつけたことと言えば、なるべく効率よく買い物ができるように
『悩まずに10分以内に決める』こと!
結構、優柔不断だから(汗)
でもがんばりましたよー。

f0373051_21134796.jpg

(カーテンは翌日選びました)

そんなこんなで、ガスコンロを選んだついでに、扇風機とトースターを購入しました。
ちなみに、洗濯機、炊飯器、テレビはSさんがあらかじめ購入してくださって、取り付けも済ませてくれていました。
なんとテレビは配線も完了。(でもまだ見れなかったけど)

f0373051_21122847.jpg

ちなみに冷蔵庫は今週末の土曜日に、福岡県の糸島市の友人宅に取りに行くように、手配しています。
(写真は後日撮ったもの)

そうなんです!
家財道具など、最低限の生活ができるよう、市の予算があてがわれているのです。
が、しかーし。
予算に限りがあるので、すべての道具を市の負担で購入するのは不可能。
また、最大2年半の任期を終えた後は、予算で購入したものは、市に返さなければなりません。

なので、何を自前にするかどうか、配分も考えねばなりません。

ロベルトがこの古い家に恋してしまったがゆえ、『畳を張り替える』ために、市の予算を使わざるを得ませんでした。
余分な出費が…。

あんなウネウネの畳じゃ、生活できない…とbutakoが言っても、
ロベルトはいまいちピンと来てなかったけどもね。
(イタリアーノは畳がどんなものなのか知らんのじゃろう。)

さてさて、最低限の必需品はそろいました。
でも、ちゃんとした机とイスがないから、ご飯を食べるのもダンボール机にお風呂用のイスなんですよー。

しかしこの土曜日には、福岡までダイニングテーブルとイスを取りに行くので、そんな生活ともおさらばです。
数日の我慢なり!

山口市初日のレポートはこんな感じです。
9月末にロベルトが来るまでは、古い家に一人ぼっち。
寂しいような、怖いような。
すぐに慣れることを願います~。

                         Butako170
[PR]
by yamaguchi-sosei | 2016-08-25 20:45 | 近況 | Comments(0)

イタリアから山口市へ

このたび9月1日より、山口市に嘱託職員として、最長2年半の任期で着任することになりました。
f0373051_11351682.jpg


山口市にアートを核とした地域興しをテーマに、地域おこし隊員としてがんばります。
まことに勝手ながら、イタリアからは当面、完全撤退をし、山口市内に住居を移します。

今まで『ウンブリアの食卓から』を通して、ウンブリアやイタリアにお越しくださった方々、当面はご迷惑をおかけしますが、3~5年後には、イタリアと日本を行き来して、アテンドの仕事は復活させたいのですが、まだ当面ははっきりとしたことがいえません。

今回の転職ですが、4月末に応募して、とんとん拍子に決まって行きました。
私の強みは『食』ですが、夫ロベルトと共にアートに関わっていくうちに、食とアートの両方が好きになりました。
(といっても、実は高校時代「芸大にすすまないか?」と美術教員にすすめられたほど、絵は上手く、また好きだったのですが、いまいち自信がなかったのですねー。こんなカタチで美術と巡り合うとは…)

そして、イタリアのスポレートにいるときから、地域おこしに対しては関心がありました。
なので、アートで山口を元気にしたいですが、食も忘れちゃいませんので。
山口県といえばフグが有名ですが、内陸の山口市ははたまた何が有名なんでしょう。

一度調べましたが、なんか食指が動かなかった。
このあたり、食いしん坊目線でよい提案があれば、させて頂きたいと思っています。

最初は、まず、街を知り、基本的な仕事を覚えていくことなので、追々テーマの根幹になるような仕事も積極的に任されるようになると思います。
だから9月からはひたすらインプットです。
多くの方に出会って、街のことを見聞き&味わい、たまに広島や福岡などでも活動していきたいと思っています。

長らく休んでいたブログですが、たぶん、タイトルを代えて、再開するでしょう。
まずは山口の日常の生活をお伝えしていきたいと思います。
でも、時々、ノスタルジックでイタリアの情報もアップすると思います。

将来的には、日本とイタリア、半々くらいの生活ができたら良いのですが、まぁ、どうなることやら…です。
やはり私の第二のふるさとはウンブリア州のスポレートですし、イタリアが大々好きですから。

これからも見守って、応援頂ければ幸いです。
金曜~日曜の3日間、仕事が休みなので、出張料理教室など始めたいと密かに思っています。
ご用命があれば、お気軽に声をかけてください。
9月以降、具体的な案内をお知らせします。

ではまた~。

butako170
[PR]
by yamaguchi-sosei | 2016-08-23 00:00 | 近況 | Comments(0)